最短4日間で企業育成資金で資金調達が可能です。

企業育成資金の資金提供をするにあたり、タイムスケージュールについて説明したいと思います。最短で4日間で完了できます。

f:id:shoukan:20201026201618j:plain

 

 

初日の面談は、土曜日か日曜日に行い、資金実行会計処理

をするのは、火曜日か水曜日で行うのが最短の方法になります。

 

地方の方の場合ですと、日曜日の午前中に都内に来ていただき、簡単な打ち合わせを行い、午後から資金管理事務局との面談になります。

月曜日は、国の関係省庁への申請を行います。24時間、許可が出るまで時間がかかります。

火曜日と水曜日で都内指定銀行に出向き、資金実行及び会計処理を行います。その場合ですと、水曜日の夕方には、終了します。

 

超短期間で、大型の資金を調達できますので、

東証一部 製造業・基幹産業企業の場合は、資本金100億円以上

東証一部 その他の業種(保険・証券を除く)は、資本金150億円以上

銀行、信用金庫

上記の企業に所属する代表権者は、申請可能です。

是非、ご検討ください。