【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

資金を出せるルートは地球上に一箇所だけ日本も 1箇所だけ

企業育成資金 を すなわち 償還金について 現在は世界に一箇所しかこの仕組みを行っているところはないです。

 

これ 100%保証しますが、この業務を行っているのが筆者が所属する メテ財団 グループです。

 

我々の財団 グループは 米国財務省 資産から 通貨を発行し それを 開発援助 プログラムに資金譲渡しています。

 

つまり この業務を日本で引き受けているところが 資金 本部ということになるのです。

 

資金本部では何をしているかというのはこれは 申請者が出てくれば 政府側の手続きとして法務省財務省 そして日本銀行などと協力をしてまずは 資金を投入します。

 

その後 その資金を償還するためにメテ 財団 グループのスタンバイ LC の収益化プログラムで資金運用したものを先に日本銀行で先出しした資金の返済の資金に充てているというのが 日本における償還金の仕組みです。

 

ですから これを日本で行ってマネジメントしているのが 資金 本部ということになり 、その先で業務しているのは 政府保証としては 財務省 法律的に免税処理をするのが 法務省 そして資金を立て替えるのが 日本銀行

 

そして運用するのが 米国財務省 資産から 資金譲渡プログラムを実施しているメテ財団 グループということになります これが真実です。

 

ですから あちらこちらのブローカーさん が、こちらもできる。 あちらもこちらもできるという話は全て嘘であ,ちらも こちらもなく一つだけです。

 

最終的には全て運用は筆者の所属するメテ財団グループです。

 

日本側の資金 本部 も一つしかなく、 それはマネジメントとして業務を行い 財務省法務省 そして日本銀行と協力し 法的部分や資金の段取りをしているというのがこの仕組みです。

 

実はわかってしまえば、ただ単に それだけの話なので、極秘裏に話を進めていますがどこの誰がいつやったかということは秘密にはしておりますが、 実際のこと言えば運用している私どものメテ財団は ホームページも持っておりますし 筆者は公式のアンバサダーです。公式ホームページに公開されています。

 

 

ですから私自身はアンバサダーの仕事として業務説明を行っています。

 

間違ったことを 情報として持ち合わせている人が日本の場合は多くいますので そこを訂正しなければいけません。

 

つまり 募集している組織は 世界に一箇所だけ 日本で この業務を行っているも 一箇所だけそれだけです。

 

ですから 日本側でブローカーが動かれていろいろな情報をやり取りしておりますが 全て 1箇所に集約されて監視されています。

 

そのことを理解してくださいですから あちらこちらでできるような話をしているというのは全て嘘です 地球上にこの仕組みは1箇所しかありません。

 

このことをよく理解してこの案件に参加してください 。

 

裏でこちらができる あちらができるという話をしていることは全て 情報が上がってきます 。

そのようなことをすると結論 混乱となり話が良くない方向に行ってしまいます。

 

複数箇所からできるような話がありますと それは全て間違いですから そのことは理解してこの案件に参加してください。

 

【公式】MSA総合研究所|資金本部|企業育成資金の申請受付(東証プライム、銀行、信用金庫の代表権者)(基幹産業育成資金・償還金・長期管理権委譲渡資金)|国内外PPP(Private Placement Program)の研究・シンクタンク|TEL 03-6820-0086|

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。