【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

極東の島国の民が世界を変える仕組みを案内する時代が来ました。

今 メテ財団が行っている国連加盟国に対する支援業務というものは これは 国連 銀行 システムの構築ということになります。

 

国連 銀行 システムというのは 国連を中心とした金融システムを作り上げるということになり 簡単に言えば 国連 銀行 システムを構築している中央銀行である メテ財団 グループが国連に変わり世界の全ての国連加盟国の国家 政府に開発援助としての給付金を継続的に与えるということによって 国家を発展させることに寄与するという意味があります。

 

今皆様に説明していることは世間一般ではネセラ ゲセラや色々と噂されている金融システムがありますが インターネット上で出ている情報は全然 現実味のない話ばかりである意味ネット民の娯楽のネタ となっております。

 

地球全体を包括し 金融システムをけん引することができる唯一の方法というのは、これは 国連 設立時に寄付されたアジア 王族 グループの財源である SRP ソブリン ロイヤル ポートフォリオにおける財源を使った金融システム以外は地球上では存在しないと言えます。

 

1341万トンのゴールドに裏付けされた世界最大の国連 銀行 システムであると言えます。

 

これが歴史的に表に出ようと思って何度かそういう話もありましたが 実際なことを言えばそれに対して通常の銀行が見れば あまりに圧倒的な差がありすぎるということで 表にされることはありませんでした。

 

ただ時代はグレート リセットの時代を迎え 信用創造における金融システムというものは 結果として 中央銀行が発行する借金によって経済を拡大させるという仕組みの限界が来ているということで それを精算しなければいけない時期になっております。

 

 

その中央銀行が作り上げてきた問題点を裏で修正するのが これが 国連 銀行 システムである ユナイテッドネーションバンキングシステムという世界であります。

 

それは 国連 銀行 システムというものは つまり SRP の1341万トンのゴールドの裏付けによって米国財務省が監査をしその資産をベースにゴールドバックで資金を発行する その資金によって世界の借金 プログラムをこれから2030年のミレニアムに向けて 時代は大きく変えようとしています。

 

つまり 中央銀行と政府で作り上げた 巨額な借金の世界 すなわち国家の国際というものの世界というものは 各国の借金の問題も含め それらの問題を解決するには 修正するために支援する仕組みというものが必要になります。

 

この問題を解決するのが SRP ソブリン ロイヤル ポートフォリオにおける国連 銀行 システム それを行っているのが メテ 財団 グループということになります。

 

つまりこのブログで説明していることは世界の全ての国家 政府が持っている借金問題を解決するために SRP から 給付金を受けるための銀行口座を開設してもらうというプログラムを案内することによって継続的に SRP から資金を提供し その加盟国は借金問題から解放されるというグッドニュースが生まれるわけです。

 

つまり この世界というのが政府が中心となって借金問題が解決できる世界 すなわち 金融システムにおける大きなチェンジ すなわち マネタリー システムのリセットということが これがグレート リセットと言われる話です。

 

我々が行っている業務というのは グレート リセットを行う上で その問題解決するために 誰かが借金の問題を帳消しにするという業務がありますが、借金を帳消しにするという話ではなく SRP が肩代わりをして支払うということが これを行う 給付金を提供する仕組みというのが簡単に言えば 現在このブログで説明している内容となります。

 

 

これから何が起こるかというのは借金を帳消しするためのプログラムとして 国連 銀行 システムを構築している我々の財団 グループが世界の全ての国家 政府に働きかけ問題解決を行うということが世界のグレート リセット そして皆様に希望を与える世界を作り上げるということになるわけです。

 

また SRP からの資金というものは 継続的に給付金を出し続けるわけですから 簡単に言えば その国は この資金を使って社会保障 システムや 簡単に言えば ベーシックインカム的なことまで可能となるわけです 。

 

政府の財源は 税収 だけに頼らなく SRP からの補助金によって国が支援されることにより資金 強化がされ 国民の生活は格上げされ 貧困問題からの脱却ができるということになるわけです。

 

これが世界で最も重要で歴史を変える仕事だと言えるのは理解できるかと思います この話は日本語で発信をしております。

 

実際にはアメリ財務省 資産であり アメリカ合衆国が企画したものではありますが これは 世界連邦に向けての仕組みであり 私自身が日本人として 日本語で皆さんに対して情報を提示し そして日本から世界に発信ができれば世界の予言は的中したことになります。

 

つまり 極東の島国から世界を変える出来事がスタートする すなわちこれは SRP の資金というものは日本から世界に情報を発信するということです。

 

 この資金 SRP というものは アジア 王族 グループということになり 実は日本の天皇家の資産も多く含まれているわけですから 日本人がそのことを主張する権利は十分にあるわけです。

 

それらのことが理解できれば皆様は今ここで伝えている内容の重要さ というものが理解できると思います。

 

地球規模で物事を大きく変える時代がやってきました それは このブログを読んでいる 読者の皆様に天が教えた道であると言えるでしょう。

 

【公式】MSA総合研究所|米国財務省資産SRP:メテ財団アジア日本代表|資金本部|メテ財団:国連加盟国加盟国100億€寄付|SBLCの収益化プロジェクト250M€~200B€|PPP(Private Placement Program)情報|金融経済シンクタンク| 無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086

Flag Counter