【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

メテ財団の国連加盟国への100億ユーロの寄付 案件で外国人の関与に関する注意事項

最近我々の行っている メテ財団の案件は結構色々な方に広がりつつあるという情報をキャッチしております。

 

これはいい意味でも悪い意味でも広がっているということは事実のようで いい意味では多くの方が理解をするということは非常に良いこと なんですが この案件に直接意味がわからず 説明をしている人も結構いるということで間違った情報が伝わっているということも耳にしています。

 

ですから この案件を進める上で一旦は直接 私と話をするようにしてください。

 

ネット上で繋がっていただいて 質問等に回答いたしますのでこの業務について理解した上で この案件の説明を進めてください。

 

それでなければ間違ったことを言っている人がいます。

 

100億ユーロの寄付金に関しては 仲介者も関与して適当に使っていいような話を言っていますが100% 間違いです。

 

この資金に関しては外国人が基本的には深い関与はできません 。

つまり 紹介する時は日本経由で行くと言っても結論として 仲介手数料という枠組みはありますので それ以上のことに関与することはしないでください。

 

つまり これは紹介しただけで終わりですかと聞かれるんですが、そのつもりにしてください。

 

その先に関しては 現地の人を中心に 仕組みを組み立てます。 外国人の関与は禁止しています。

 

普通に考えてみてください 。例えば 日本から案内をして日本人が関与すれば日本の植民地を増やすだけです。

 

そのような資金の関係ですと 植民地を増やす ような仕組みになってしまえば 完全に 意味がないです 。100% NG です。

 

この資金は,正直 世界の全ての資金を網羅できるだけの財源を抱えていますので 国家を動かすことも国家を転覆させることも可能なぐらいのマネーの勢いはあります。

 

つまり 取り扱いについて 非常に注意をしなければいけません。

 

このような資金というのは基本的には IPC 国際警察委員会等の背後の関与はあります。

 

つまり 民間を経由してプライベートアグリーメントで案内はしますが その先に関しては国家の安全保障にも関係する話ですから その国の大統領 もしくは 首相を中心としたチームによって全て決定する体制を構築します。

 

ですから よく聞かれるのが 例えば 日本の方が紹介をしてその国と契約が進んだとしても その後 その国に直接 日本の方が関与することができるのかといえばそれはできません。

ですから 紹介をするのは皆さんはただ 紹介をするということで終わりになると理解してください 。

あとは 現地の大統領 首相によって作られたチームによってこの資金の活用方法は 決定されます。

 

それ以上の関与は基本的にすることはできません。

 

この案件を進めるのであれば 必ず 案件を進める前に直接 私と連絡を取り レクチャーを受けてから 案件を進めてください。

 

【公式】MSA総合研究所|米国財務省資産SRP:メテ財団アジア日本代表|資金本部|メテ財団:国連加盟国加盟国100億€寄付|SBLCの収益化プロジェクト250M€~200B€|PPP(Private Placement Program)情報|金融経済シンクタンク| 無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086

Flag Counter