【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

動画 セミナーの案内と今後継続して 動画 セミナーをアップします。

昨日は寝て財団が行っていることについての説明動画をアップしました。

 

パソコンで 本 ブログを見ている方や MSA 総合研究所のホームページを見ている方は ホームページのトップの部分に動画を貼り付けておりますので そこからもご視聴はできます。

 

50分ほどの動画ですが だいたい まとめて話をしていますので あの内容を見れば 現在 我々のメテ財団が行っている業務の内容については理解ができますし また 世界的な計画というのが理解ができると思います。

 

これは 国連を2030年に向けて 1ランク 上に持っていくということで 世界連邦への道筋ということになります。

今国連の機能が思うように働いていないのではないか などと言われていますが 国連は 本来 世界のまとめる 政府機能として存在したいと考えていましたが もう一つ それが実現できていませんので 2030年に向けて社会システムの統一を図り その後 国連を中心とした 全世界に対する給付金制度を実現するということでその業務を行っているのが メテ 財団 ということになります。

 

メテ財団が使っているSRP の財源というものは 国連 設立時に寄付されたアジア 王族グループからの財源が基礎となっておりますので目的としては 国連を中心に この資産を使って 世界全体に給付金を出すために仕組みを構築しているということになります。

そのために各国に加盟をしていただいて それで口座を開設していただきます それで 銀行口座を開設すれば継続的に資金提供できる仕組みを構築しましょう というだけの話です。

 

そのために加盟してくれれば100億ユーロの寄付出しますよ というサービスをつけているわけです。

 

 

動画でも色々と話をしていますので 見ていただければ幸いです。

 

また 今後も動画による説明を時々アップしたいなと考えております この業務 自身は私自身がメテ 財団の公式 アンバサダーとして業務を行っているわけですから特に誰がやってるか隠す必要もないので オープンしていきます。

実際にホームページを検索すれば普通に私の名前書いてますので また最近あの 私の偽物もいるという噂も出てますから顔出しでやった方がいいのかな と思ってやってます。

 

ではまた 本 ブログをお楽しみください よろしくお願いいたします。

 

【公式】MSA総合研究所|米国財務省資産SRP:メテ財団アジア日本代表|資金本部|メテ財団:国連加盟国加盟国100億€寄付|SBLCの収益化プロジェクト250M€~200B€|PPP(Private Placement Program)情報|金融経済シンクタンク| 無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086

Flag Counter