実話!企業育成資金:東証一部、銀行の企業経営者に提供される返還不要の巨額資金について解説!MSA協定、日米協定、財政法第44条、第45条、PPP運用など企業育成資金について関係ある事柄について歴史的側面から、現在における特殊金融スキームによる資金提供の仕組みなど独自の視点でブログで解説。日々最新情報を発信中!【企業育成機構@MSA総合研究所】

企業育成機構@MSA総合研究所では、企業育成資金について研究し、日本経済発展ために企業育成機構という人格なき社団を設立して、民間活動をおこなっています。本ブロブは、企業育成機構の正会員及び全国支部の正会員とつなぐ全国ネットワークになります。常に最新情報を発信中!企業育成資金を活用して、日本の借金問題の解決、産業の復活、令和の所得倍増計画を実現させましょう!MSA総合研究所は、シンクタンクとして民間財源の活用について提言しています。

2021-05-27から1日間の記事一覧

MSA総合研究所のビジネススキームについて・・・プロ育成資金コンサルタントの養成講座

MSA総合研究所の育成資金におけるビジネススキームとしては、基本的には、財閥系育成資金の業務をサポートしています。 財閥系育成資金とは、旧財閥の私財を米国FRBでPPP運用した財源を日本の産業支援のための財源として資金提供している資金本部のことです…

結論から伝える言葉の突破力、プロの育成資金コンサルタントの養成講座

言葉の突破力が重要であるプロの育成資金コンサルタントの交渉力です。言いにくいことは、最後に伝えようとするのが、人の心理です。そのような説明する方がいますが、回りくどく結局、最後まで突破力がなくて、話がまともにできず、失敗している例を見ます…

知識量も重要だが、機転と言葉の突破力がなければ、達成できない。プロの育成資金コンサルタントの養成講座

プロの育成資金コンサルタントを目指す上で、通らなければならない屈辱的なことは、この話をすれば、「詐欺師になったのか?」と身近な友人に言われる可能性が高いことです。 正直、大企業の巨額な資金が出る問い話は、「未だ公にされたことがない。」という…

この説明ができれば、凹むことがない。プロ育成資金コンサルタント養成講座!

日米政府合作事業である企業育成資金の案件について、深く理解してくると日本の赤字体質問題を解決するのは、プロの企業育成コンサルタントの仕事であることが理解できてきたかと思います。 1965年に赤字国債を初めて発行した時期、米国から工業支援の財…