実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上(理想300億円以上)、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説! ★特集:企業育成資金、PPPを理解した筆者が日本企業の力でスリランカ経済支援するブログ【自由で開かれたインド太平洋構想】

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を軸に日本経済の再建を目指すために、本ブログを執筆しています。一つ目のPPPは、企業育成資金という財源を投入し、2つ目の財源である官民パートナーシップとしてのPPPを活用することで、公共投資の促進を行います。日本の地方創生、産業育成、民間財源における道州制の実現、国際貢献、令和の所得倍増計画を実現させます。連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

2022-08-12から1日間の記事一覧

国、地方再建には、昭和の大政治家が使った手法を民間名義人がおこなうことで、日本の救世主になることができる。

□国、地方再建には、昭和の大政治家が使った手法を民間名義人がおこなうことで、日本の救世主になることができる。 地方再建を行なうために、必要な財源は、国家予算外資金(企業育成資金)の財源を使って行なうことでこれから、各地方にいる有力者の有志に…

地方経済を再生するための銀行への提案内容について、企業育成機構のメンバーに連絡します。

□地方経済を再生するための銀行への提案内容について、企業育成機構のメンバーに連絡します。 企業育成資金の活動で、当ブログの読者で作る任意団体「企業育成機構」の活動方針について 目的は、国家予算外資金を活用して、日本の地方再生を行なう ことを活…

昭和の大政治家の資金の活用法に学ぶ、日本経済の復活プロジェクトを始動する。

□昭和の大政治家の資金の活用法に学ぶ、日本経済の復活プロジェクトを始動する。 昭和の大政治家は、偉大だったということを言われますが、なぜ、昭和の政治家が力強く国家を牽引できたのでしょうか? その裏には、企業育成資金の仕組みでも使われる「割引債…

日本の救世主はどこに存在するのか?

□日本の救世主はどこに存在するのか? 日本経済の低迷について、米国との関係について言う評論家が多いのですが、たしかに日本の独自性ということで戦後日本でどのようにして、経済発展してきたか?それが規制されてきたか?を知ることが重要です。 日本経済…