注意事項ーこれは知らないと損をする

償還制度(MSA資金;委譲渡資金)と言われるこの制度について説明するなかで、重要なポイントについて解説します。

 

  • 書類は、1箇所だけに出すこと! これが重要なポイントになります。 正規のルートを諸類を出した場合、資金管理事務局は、数箇所ありますが、審査する部門は、最終的にはすべて同じところに集まってきます。

 

すなわち、書類を何箇所も提出すれば、いくつかの事務局から同じ書類が審査部門に集まってくることになるので、最終的には、この申請者は、優柔不断であるという判断になり、マイナス評価に繋がります。

 

確かに、誰に書類を出したらいいのか悩みますが、多数方向から声があがってしまえば、結局は、ご本人は悪意がないとしてもマイナス評価になります。ひどい場合には、仲介者も審査の対象になりますので、仲介者も審査の結果、引っかかる場合もありますので、その場合は、全部案件が中止になります。

 

この制度、かなり慎重に申請しなければ、せっかくのチャンスを逃すことになります。