【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

本案件を日程的にスムーズに行うためには

東証一部、銀行、信用金庫の代表者に送金される「企業育成資金」について説明しています。前回のブログでは、初日の面談日は、土曜日か日曜日に行うことが理想的ということを書きました。これは、本案件を行っている主催者からの意見です。基本的には、企業育成資金は、銀行処理できる曜日は、火曜日、水曜日、木曜日で行うと決まっています。よって、申請手順について説明すれば、

1,申請意思があれば、簡単に名刺と面談希望日を書いた日程表を提出します。

2,当研究所が、ご本人の意思確認ができれば、主催者に連絡を入れます。


3,面談日を確定します。土曜日か日曜日のいずれかで、午後から時間をいただければ、都内の場所(特にご本人の希望がなければこちらのおすすめの場所あります。)にて、主催者と面談を行います。※東京都港区区内

※本人指定の場合は、公的ホテル、会議室、所属企業の会議室(個室)にて主催者と面談

4,初日面談の際には、主催者が本案件について説明し、同意されれば簡単な必要書類を提出していただきます。

5,その後、主催者側で国への申請業務を行います。土日で面談を行った場合は、月曜日に国への申請を行います。24時間手続きに要します。
※初回面談から24時間が一番重要になります。なぜならば、面談及び国の審査が通らなければ、本案件は行うことができません。

6,国への申請手続きが完了した時点で、火曜日か水曜日に資金実行を行います。基本的には、資金実行は、1泊2日で送金、会計処理などを行います。

それで作業完了になります。

※主催者というのは、本資金を取り扱う責任者のことです。(業界用語で資金者)を言われています。
※面談日は、絶対に土曜日、日曜日と限定しているわけではありませんが、作業の効率を考えれば、土曜日か日曜日に初日面談を行っておく事が重要です。
それが住めば、あとは、主催者側が国に申請をして許可を取ります。平日のみ申請可能です。【所要時間は1日】
この工程を終わらせれば、銀行での入金業務は、いつでもできるようになります。ですから、本案件について言えば、初日の面談と国への申請の1日がものすごく重要になります。それを終わらせなければ資金実行になりません。

晴れて、申請業務が完了すれば、それ以降は、指定銀行に行っての入金作業になります。その後は銀行内での作業ですので、順序に従って行えば、大きな資金が申請者が調達できることになります。

この流れを理解した上で、本案件に取り組んでいただければ、業務がスムーズにできます。

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。