【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 
 

PPPに関するプライベートクラブの世界

 

PPPに関するプライベートクラブの世界

 

筆者は、本日(1月27日)から1泊2日で京都出張にでかけます。

 

昔は、パワースポット巡りを何年間もアジアと日本をぐるぐる回っていましたが、最近は、全く行っていませんでしたが、時間があるときに、また、開始しようかと思っています。特にコロナが流行したこの3年間は、出かける回数が極端に減りましたので、そろそろ、あっちこっちと行きたいと思うようになりました。

 

この企業育成資金とPPPという仕事に関しては、日本全国にいる対象者に向けて説明をするのが、仕事ですからノマドワーカーとして、どこでも仕事ができるスタイルですから、自由に移動して場所も限定することなく仕事ができます。

 

企業育成資金やPPPというのは、正直対象になる人は、非常に少ないために、一般的なものは、10万人に一人が対象になるというレベルですから確率論からいえば、非常に少ない対象に向けてのご案内するという活動ですから、確率は非常に低い仕事と言えます。

 

この案件を実現するには、日本全国に人のネットワークを相当張り巡らして、人脈探ししなければ、登れない仕事ということになります。つまり、10万分の1の確率の出会いの確率を高めるにはどうすればよいのかという仕事になります。

 

さて、この仕事を行う人で迷いがある人が多くいます。つまり、大きな資金がもらえるかもしれないがその情報が正しいかということが確信が持てない人もいます。

つまり、PPPの世界というのは、プライベートクラブによって主催されており、非公開で行われている仕組みですから、主催者とダイレクトに繋がっていなければ、間に人を挟んでいると、正直、真実と話がずれてきます。

 

つまり、PPPに関して言えば、プライベートクラブとの関係を持つことが重要になります。ブローカー話で多いのが、有名な人の名前を羅列して説明している人がいますが、そのような場合は、注意が必要です。PPPに関するプライベートクラブは、有名人や著名人が主催者であることはありません。つまり、この世界のプライベートクラブの主催者は、非公開でおこなうために有名人を起用することはありません。





話は変わりますが、PPPに関するプライベートクラブについては、この制度は、もともと1933年米国証券法によるインサイダー取引とならないように、主催者は、非公開で行うことが決まっています。つまり、非公開組織によっていつどこで何が行われているか証拠を残しては、インサイダー取引になりますので、残さないということが重要になります。

 

ほんと、影の組織のような話ですが、実績を残すことがインサイダーになるので、違法になります。このような世界ですので、噂話の領域を超えないというのが、この世界の話になります。



謎多き、プライベートクラブの世界の話になりますが、プライベートクラブというのは、サークル活動と同じで、特殊金融取引(割引金融商品)を個人間で行うためのマッチングを支援する組織ということになります。あくまでも個人間の取引を支援するクラブ活動ということになります。



 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。