ほぼ毎日更新は、ここで一旦終了します。今後は、個別案件を重視して案件を動かします。また、時々、更新しますので、よろしくおねがいします。

2020年、今年は、MSA資金(PPP運用)を活用した補助金制度が、本当に大きく動く状況になるだろう。

コロナウイルスによる世界同時不況、株価の暴落、サプライチェーンの崩壊、大型イベントの中止、観光、サービス業への打撃など、また、地銀、信金の業績悪化など、資金が必要だというニーズが高まる。

こんな時期こそ、活用しないでどうするのか、それを訴えて、日本の経済危機を救うことが急務である。

MSA資金についての制度、補助金制度、PPPに関しても随分説明したので、これ以上、同じことを説明しても繰り返しになるので、そろそろ、ほぼ毎日の更新を続けていたブログでありますが、水面下で活動を強化するために、ブログ更新は、重要な事があるときに、更新することにします。

また、MSA総合研究所のHPの方では、不定期ですが、情報を更新します。

今後は、関係者と個別のコミニケーション、情報交換を重視しますので、情報が必要な場合には、メール、電話、LINEなどでMSA総合研究所へご連絡ください。 

 

※仲介者向けのブログは、エキサイトブログで書くことにします。↓をクリック

MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線】