【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 
 

今回の九州出張(福岡セミナー)は、東征のスタートであり、國體護持の魂を呼び起こすセミナーであると願っています。

今回の九州出張(福岡セミナー)は、東征のスタートであり、國體護持の魂を呼び起こすセミナーであると願っています。

この仕事は、八咫烏のような仕事であると説明しています。八咫烏の話は、神武天皇(初代天皇)が東征に出かけ、九州から関西、そして、紀伊山地の山の中にある熊野大社を目指して、東征の征伐の旅に出かけた際に、紀伊半島の奧山深い地域で道に迷い、三本足のカラス、八咫烏に案内されて、熊野大社に到着して天照大神と会うことができたという伝説です。

つまり、この物語を実現させるには、九州からスタートさせる必要が出てきます。歴史は繰り返すという概念だと思います。

どこかに真剣に國體護持を考える経済人が現れると考えています。やはり、九州から東征をして、太陽神である八咫烏に祈りを捧げ、八咫烏の御霊を動かし、国家の危機を守るために人物のところに案内されるとイメージができています。

國體護持、これがテーマです。國體護持を国民が行わなければ、国家としての秩序は崩壊してしまいます。国民を支えるのは、国民であります。それが、國體護持、愛国者としての証になります。

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。