実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上(理想300億円以上)、銀行、信用金庫の預金高3000億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説! ★特集:企業育成資金、PPPを理解した筆者が日本企業の力でスリランカ経済支援するブログ【自由で開かれたインド太平洋構想】

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を軸に日本経済の再建を目指すために、本ブログを執筆しています。一つ目のPPPは、企業育成資金という財源を投入し、2つ目の財源である官民パートナーシップとしてのPPPを活用することで、公共投資の促進を行います。日本の地方創生、産業育成、民間財源における道州制の実現、国際貢献、令和の所得倍増計画を実現させます。連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

正しい道は簡単に検索できる時代である。文明の利器を利用すればすべてを理解できる。

正しい道は簡単に検索できる時代である。文明の利器を利用すればすべてを理解できる。

国家存続という点では、世界に複数の国家が存在する中で、常になんらかの争いが生じている。国家を守るには、抑止力は必要である。そのためには、軍隊が必要という考えになる。軍隊は、国家の安全保障を担うことになる。

日本は、日本の安全保障は、米国に無期限で依頼をしていることになる。そのために、米国は日本対して平和維持活動の財源を提供している。それが、企業育成資金という名称で、天皇家に任命された「資金者」という地位の方が、資金提供を行っている。

日本を代表する経済人個人に対して、資金者は、日本の平和維持活動に必要な財源を提供して、産業発展のため、社会貢献のために事業資金を提供している。

これが、日米協定における企業育成資金である。すなわち、この資金を受け取るには、日本を代表する経済人個人が資金者と面談する必要がある。資金者は、経済人と面談することで、米国が管理する日本の平和維持活動資金から資金提供をすることになる。


つまり、この制度は、条件を満たした日本を代表する経済人を案内をして、資金者とお会いして頂くということが企業育成資金(日本の平和維持活動資金)を提供するための方法である。

それを案内する民間の方が、秘密の案内人となり、極秘で、資金者との面談を設定することが、本案件の任務ということになる。

これが、八咫烏伝説に話が似ていることもあり、八咫烏という名称で呼ぶとマッチする。

つまり、伝説で道なき道を案内した八咫烏と同じ用に、どこにいるのかわからない資金者に対して、極秘裏に案内することがその案内人(仲介者)=八咫烏の仕事ということになり、晴れて、無事に資金者に案内をして、その後、資金を受け渡しが極秘裏に完了できれば、任務完了ということになる。

こんな仕事が存在するのか?と疑問に思う人も多いと思うが、そんな仕事は、存在するのである。だから、極秘裏に案内する仲介者=八咫烏に対して、情報提供をするブログを掲載している。

つまり、八咫烏も道案内するには、どこに最後の門(鳥居)があるのか?知らなければ、資金者に案内することができない。よって、本ブログが、その最後の鳥居をどこに行けば、通ることができるかを教えている。つまり、このブログの読者は全員知っていることになる。このブログの発信者がその鳥居の先に案内することができるということになる。

つまり、闇雲に何かを探すのでなく、今は、ダイレクトマーケティングの時代である。八咫烏が歩んだ道も、GPSを用いて、グーグルマップを見れば、スマートフォン1つあれば、簡単にたどり着ける。資金者も同じことである。企業育成資金という名称で、極秘で案内してるのですが、その申請場所についても、グーグルで検索すれば、簡単に見つかる。そんな時代に、迷うこと自体が理解できなが、迷うのであるから、驚く。
つまり、今の時代は、わからないことは、グーグルで検索する。資金者もどこにいけばたどり着けるかは、資金者も100%自らのたどり着ける方法について隠してるわけではない。このブログが公開されている意味を理解するべきである。もし、このブログが、100%違法であれば、完全に継続することは無理であろう。常に新しい情報を更新することができるのは、それだけ、情報量があるということになる。

つまり、このブログの発信は、資金者からの情報を常に関係者(八咫烏の仲間)に伝えるために存在している。間違った船に乗っている八咫烏も多く存在すると見受けるが、自分の乗る船が間違っていないかを再度確認する必要がある。

時代は、どんな情報も、グーグルで検索が簡単にできるというのが、答えである。つまり、八咫烏の立場のあなたが道に迷っているようであれば八咫烏になれないのである。道は、文明の利器を使って検索するのが正しい判断である。それだけは伝えておこう。

 

 

セミナー参加者募集案内 IN 浜松町・大門 セミナー会場

日時2022年10月毎週金曜日 開催 無料「企業育成資金とPPPについて」

10月7日(金曜日)  午後3時から午後5時
10月14日(金曜日) 午後2時から午後4時
10月21日(金曜日) 午後2時から午後4時
10月28日(金曜日) 午後2時から午後4時

場所 東京都港区芝大門2-4-8 メビウスビル 7階 会議室

(JR山手線・浜松町駅徒歩5分・地下鉄大門駅徒歩1分)

セミナーテーマ 「企業育成資金とPPPについての解説」

BY 誰に教えないお金の大学校

参加費用は、無料です。

定員は、15名

講師は、本ブログの筆者 (日本私募プログラム研究所 代表)が行います。

 

※本ブログの読者同士の交流及び日本経済復活のためのプロセスについての勉強会を開催します。PPP(私募プログラム)に秘めた可能性について知ることで、あなた自身が豊かになるチャンスが存在しています。是非、ご参加ください。

過去に本セミナーに参加頂いた方もご参加ください。

案内地図↓↓↓

https://goo.gl/maps/Mn9tcDvzv7KX3faB6

セミナー申込みフォーム↓↓↓ こちらのフォームから申込ください。参加費用無料です。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcbe6b7aff0121f6

 

****************************