【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

戦争国債を発行するようになれば、これは、完全に憲法違反と言えることを行おうとしている。財源確保の方法は、企業育成資金を動かす以外方法がない。

 

戦争国債を発行するようになれば、これは、完全に憲法違反と言えることを行おうとしている。財源確保の方法は、企業育成資金を動かす以外方法がない。

 

日本も大きな変革の時期が来ている。日本国憲法における戦争放棄の概念について、根本から覆す可能性がある世界になっていることに国民は気付く必要があります。

 

財政法第4条と憲法第9条の関係ということを過去のブログでも書きましたが、政府は国債の発行は、インフラ、建設国債などの恒久的につかう施設以外には、国債発行をしてはならないというルールがあります。これは、戦争財源の抑制であったのですが、防衛費の拡充ということで、いつの間にか、建設国債をつかって防衛費を増やそうということを言い出しています。

 

実は非常に危険な状況になっていると言えます。

 

日本はなぜ、財政法第4条で国債発行に対してブレーキをかけているのでしょうか?



それは、企業育成資金の制度があるからです。企業育成資金、米国では、PPPという言い方をしますが、短期国債を発行して、それを平和維持活動の財源として、世界基金国債を引き受けて貰う形で、資金調達する手段があるからです。

 

つまり、あまり、表の世界では説明されていない資金調達の手段ですが、この制度をつかえば、返済必要な国債を発行して資金を調達する必要は、日本はないと言えます。

 

よって、東証プライム、銀行、信用金庫の代表権のある経営者は、国家の究極の危機だということを知って、戦争国債を発行するという政府方針を是正するためにも、財源確保のために、企業育成資金に申請をして、資金を調達する支援をする必要があります。この制度を動かすことで、結論、日本の平和維持活動の財源をつくることができます。

 

今は、場合によっては、リモート申請も可能になっていますので、申請方法について是非ご相談ください。

********************

 

【イベント案内】 筆者が中心となりゼミの講師をします。

 

誰でも参加できる年金・給料みたいな欧州PPPプラットフォーム 勉強会「誰も教えないお金の大学校 個別ゼミ」参加者募集 随時開催中 参加費用無料 3時間程度 

 

募集人数 1日 1組3人まで (ノートパソコン、スマートフォン、パスポートと運転免許証(住所確認できるもの)をご持参ください) ※パソコンとスマートフォンの使い方を教えます。※仲介者募集でなく、実際に参加したいという方対象です。

 

数十万からスタートできます。500%以上期待できます。

 

場所 東京都港区麻布十番大江戸線南北線麻布十番駅最寄り駅)詳細の場所は、申込時に連絡します。

 

興味のある方は、メールでご連絡ください。  

 

msasouken@gmail.com TEL 03-6820-0086

 

**********************

 

MSA総合研究所が取り扱っているPPPについては

 

※大口の案件 (通年募集をしています。各クラブにご案内します) 

 

1,企業育成資金、(東証プライム100億円以上、銀行、信用金庫の預金高3000億円 代表権者)(国内案件)

 

2,割引株、(国内案件)30億

 

3,割引ゴールドブリッジ取引、(400Kg)(国内案件)

 

*****************************

 

【公式】MSA総合研究所(日本私募プログラム研究会)|日本国内外の私募プログラム(PPP Private Placement Program)について研究し日本経済発展に寄与するシンクタンク|企業育成資金及び各種国内外PPPの申請手続き専門|コンサルティング・セミナー|TEL 03-6820-0086

 

 

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。