【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute|SRP米国財務省資産|企業育成資金・日米償還金協定基準|★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★|日本国内PPP情報|相談実施中!|お問合せTEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)|

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 


筆者:メテ財団 グローバルアンバサダー
MSA総合研究所 理事長ブログ
MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】

 
 

新時代のニューディール政策を行うのは、当財団の業務である。

 

メテ財団のことを理解する上で、1.3兆ドルのTier1資産(GOLD資産)を保有しており、それを担保に、最大、1300兆ドル(ユーロ)までクレジットを発行できることになります。これは、国際法による規定になります。ただ、このような資金については、国家プロジェクトとして活用することが決まっています。これは、担保(UCC3)としての設定をして、クレジットを発行している制度であり、このような資金は国債購入資金として分配されると決まっています。

 

つまり、メテ財団は、米国財務省の監査のTier1資産を保有しており、開発援助を専門的に行う「国際的非営利財団」ということになります。その業務は、国連加盟国に対して、国家プロジェクトとしての公共投資について資金面からプロジェクト全体を包括的委託契約によって事業を完成させることを目的にしています。つまり、その際には、契約者は、加盟国の大統領もしくは首相との契約を結ぶことで、メテ財団は、国家プロジェクトとしての公共投資を包括的委託によりすべて実現して、事業が完成すれば、地元に事業譲渡することで、業務を引き継ぎます。

 

このことに対して、よく質問があるのですが、なにか見返りを期待するのですか?など、なにか特殊なペナルティがあるのか?など疑念をもった質問があるのですが、本来、当財団は、搾取することを目的にしておらず、国家プロジェクトとしての公共投資を実現するための資金提供と事業を完成させる包括的委任業務により全体的なマネージメントを行い、公共投資が完成後には、地元に事業譲渡をして、完了ということになります。

 

このような仕組みで国連加盟国のまだ実現できていない公共投資として国家プロジェクトを実現させていきます。重要なことは、政治的圧力や賄賂要求をしないことということが、条件になります。契約については、国連加盟国の大統領もしくは、首相との契約をすることで、巨額な費用がかかる国家プロジェクトとしての公共投資事業でも実現可能になります。

 

これは、新時代のニューディール政策だということを考えてください。SRPとしては、1929年の世界恐慌後に、1930年から1935年までSRPが担保を提供して資金を作り、経済支援をおこなった歴史があります。ですから、約100年の歴史のある仕組みになりますが、現在のSRPに関する資産管理を行っているのはメテ財団グループということになり、国連加盟国の公共投資プロジェクトを実現させるために、2020年から2050年で、プロジェクト遂行することになります。

 

なぜ30年間という期間で一区切りを行っているのかは、これは国際法に関係しており、担保口座を用いて資金を作った場合、その情報は30年ごとに再更新する必要があります。そのような国際法(連邦法)の関係で30年間という期間が決まっています。

 

ある意味、メテ財団は、新しい時代のグローバル銀行システムを構築する仕組みとして、加盟国に対して、積極的な公共投資を実現できる財団として機能しています。この事実を国連加盟国の各国のリーダーが理解をして、メテ財団が行う公共事業の包括的委託により、すべての国家プロジェクトの実現が可能になります。

 

【公式】MSA総合研究所|米国財務省資産SRP:メテ財団グローバルアンバサダー|METE連加盟国加盟国100億€寄付|SBLCの収益化プロジェクト250M€~200B€|PPP(Private Placement Program)情報|金融経済シンクタンク| 無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 MSA Research Institute| Global Ambassadors of the Mete Foundation | WhatsAPP:+81-7084017928

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。