【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

知らぬ間にそうなることはある。見えない間に教育される

知らぬ間にそうなることはある。見えない間に許育される



サイレントキラーについての活動について話を都市伝説レベルですが、書いてみました。ただ、その噂は、業界の噂として書かれていることであり、王族系資金を研究していくと、いくつかの資料の中では、そのような記述を認めることができます。

ただその真実か否かは、実際に直接DSの責任者との会談などしたことがないために、あくまでも噂レベルの話ですが、王族資金の管理者は、そのような組織との長年の戦いがあったことは期日されている文章から読み取れます。

 

さて、その話は、これくらいにして、実際に、良いことと悪いことを見極めることが大切です。米国との関係の制度がすべて悪、すべて善と決めることは出来ませんが、日本人として利益になる制度は、活用をして、そうでない制度は、受け入れないということが重要です。何でも鵜呑みにするのでなく、判断することが大切ということになります。

 

よって、このことを言えるんは、正しい良いことは、悪い宣伝をされ、悪いことは、素晴らしいことだと宣伝されている逆宣伝がされていることを知る必要があります。

 

つまり、開発援助としてしっかり、資金を人道的支援などで提供したいのが王族グループであり、助成金の推進派ということになります。逆に、そんな助成金がたくさん市場に提供されると、金貸し業は成り立たないと考え、否定したり、拒否をする派閥から見れば、悪影響出る宣伝を行うことは理解できます。

 

我々の話している世界の資金というのは、本当は善の世界ですが、金貸し屋にとっては、悪だと感じるのです。それによって、悪影響がでる宣伝行為をするということを忘れてはいけません。日本の大手メディアでも、長年、悪につながる宣伝を行ってきたといえます。つまり、体制で言えば、どちら側かわかりますよね。そういうことです。

 

つまり、本当の善を受け入れたくない人たちは、悪が正義であると宣伝するために、善なる話は、虚偽の話であるいうように偽装工作をさせることが重要であるのです。

 

よく、育成資金では、邪魔する勢力というものが存在する、偽物の資金者役が、嘘を宣伝しているという実例がありますが、それはなぜ行っているのでしょうか?悪をビジネスとしているものにとっては、善は、虚偽でなければ、悪の良さが引き立たないことになります。

 

つまり、助成金を出す派閥と、 金貸しの派閥です。

 

金貸しをするものは、助成金を出す人たちは、まさに、邪魔な存在です。助成金などでることがない、嘘であるということを宣伝するのです。金貸し業は、多額の宣伝広告を使い、広告市場、メディア市場を動かしているので、その宣伝効果に、多くは、金貸し業こそが、資金調達で一番良い手段だということを信じ込ませているというのが、この世界になります。

 

ただ、助成金を推進する王族グループは、極秘で招待制で行っているために、外部宣伝で大きく否定されると、なかなか外向けにアナウンスすることもないために、この制度について説明する機会もありません。

 

そんな仕組みになっています。

 

いずれにしろ、この案件を見ても、そんな善の世界と悪の世界、助成金の世界と、金貸しの世界との戦いが生じていることが理解できます。

 

つまり、そのような世界を見るだけでも、DSと言われる存在が身近にいるのでないかと思えるのです。

 

つまり、悪質ブローカーや、愉快犯などと業界では言われていますが、ある意味、その奇行について言えば、DSと言えるでしょう。

 

彼らは、決して表に出ることがなく、裏で隠れてコソコソと悪影響が出るための行動、精神的打撃を狙った行動ということを常に行っています。

 

この世界、ある意味、そんな世界の話になります。この世界に関わると大なり、小なり、そんな世界に関係していきます。

 

つまり、表の世界で目立っている人に限って、あの人が、、、DSではないかということがあるのです。本人はDSだと思っていませんが、利権を守るために、誠意いっぱい生きた結果、その要求に答えると、DSになれます。自然と、DSになるように教育されるのが、政治家の世界やメディアの世界でも多く存在していると言われています。本人は知らない間に、DSの要求と利権を守る協力者になっているのです。それで立派なDSの協力者であり、見えないメンバーという事になるでしょう。





【公式】MSA総合研究所|MSA Research Institute|企業育成資金:日米償還金協定基準:東証プライム資本金300億円以上、銀行(代表権:個人)|米国財務省 SRP王族基金|信用金庫 代表理事 預金高5000億円以上|SBLCの収益化:250M€~200B€|PPP(Private Placement Program)情報| 無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。