【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

この都市伝説はもう終了した。

企業育成資金の話をすれば戦後復興財源として巨額な資金を預かっている資金者という人物が企業経営者に資金を提供するという噂が広まっています。

 

確かに戦後の復興時期から最近までこのような制度は継続されていたということですが、現在における資金者における資金提供という制度は完全に終了しています。

 

すなわち現在における企業育成資金の案件は送金と PPP の案件ということになります。

すなわち過去は何人かの資金者と言われる資金管理人に資金を預けて企業経営者に資金を配る役目を果たす人はいましたが、現在においてはその様な役目の人はいません。

 

ただ企業育成資金の資金本部は日本に1ヶ所存在しており、そこが FRB のライセンスを持った PPP トレーダーによって運用された資金をベースに企業育成資金という資金提供の案件を行っています。

 

ですから、戦後復興と企業育成資金そうして資金者と言われる人物という伝説は、今は終了していると思ってください。

 

今は、世界的に行われている PPP のプラットフォームを用いた資金提供というふうになります。

ですから非公開で募集はされていますがこれは世界的な金融を用いた資金提供案件になります。

 

かつての資金者と言われる方々の周囲で活動されている方はいますが、現実的な話を言えばその話を追求しても共倒れになるだけだと思います。

 

サンフランシスコ講和条約を締結し日本が国土復帰をして現在で70年の歳月が過ぎました。

 

すなわち、日本は戦後復興期というものが完全に終了したということになり、現在における日本の資金提供の案件はこれは世界的に行われている PPP の案件になったと言えます。

 

日本の資金本部は非常に特徴的なサービスを提供することができます。

 

本部が日本にあるということで受け取り銀行も日本の銀行で資金を受け取れるということで送金の問題がないということ。

 

そしてこれは昔からの名残ですが、この資金を受けた人は自動的に免税免責免訴の処理がなされるということを知ってください。

 

これは非常に素晴らしい仕組みだと思います。

 

我々、企業育成機構はそのような企業育成資金を提供するための支援団体ということで認識してください。

 

すなわちこのブログの読者にはすべての答えが存在しているということになります。

あとはあなたの直感力に任せます。

 

企業育成機構

MSA 総合研究所より

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。