実話!企業育成資金:東証プライム資本金100億円以上、銀行、信用金庫の預金高1500億円以上の企業代表権者に提供される返還不要の巨額資金について解説!短期国債★日本国内のPPP全般情報 ★自由で開かれたインド太平洋構想★世界共通通貨・貿易決済を変えるデジタル米国債通貨(DBN)の世界★毎月給料のように給付がある小口PPPの仕組み(発展途上国でブーム)欧州発・ベイシックインカムの世界★MSA総合研究所

「天皇制資本主義社会」と「2つのPPP」を軸に日本経済の再建を目指すために、本ブログを執筆しています。一つ目のPPPは、企業育成資金という財源を投入し、2つ目の財源である官民パートナーシップとしてのPPPを活用することで、公共投資の促進を行います。日本の地方創生、産業育成、民間財源における道州制の実現、国際貢献、令和の所得倍増計画を実現させます。連絡先 TEL 03-6820-0086(東京) msasouken@gmail.com

米国の国際支援とは・・・

米国の国際支援とは・・・

企業育成資金を管理しているのは米国であるために、米国の国際支援について理解をしなければ、この制度について理解をすることが不可能と言えます。
よって、まずは、USAIDの歴史についてホームページを自動翻訳すると・・・

****************

https://www.usaid.gov/who-we-are/usaid-history

60 年の進歩を祝う
米国国際開発庁 (USAID) が設立されたとき、いくつかの既存の対外援助組織とプログラムがまとめられました。それまで、対外経済開発を担当する単一の機関は存在しなかったため、議会による1961 年の対外援助法(pdf) の成立により、米国の対外援助活動は大きな変化を遂げました。

この変革を主導したのは、ジョン F. ケネディ大統領でした。ケネディ大統領は、社会的および経済的発展を促進するために、外国への援助を管理する責任を負う単一の機関に開発を統合する必要性を認識しました。1961 年 11 月 3 日、USAID は進歩と革新の精神をもって誕生しました。2011 年 11 月 3 日は、USAIDがアメリカ国民からの米国の対外開発援助を提供してから 50 周年を迎えました。私たちの労働力と USAID の文化は、アメリカの核となる価値観、つまり正しいことを行うという信念に根差した価値観を反映し続けています。 

 

 「私たちの義務を逃れることはできません。自由国家の相互依存コミュニティにおける賢明な指導者および良き隣人としての私たちの道徳的義務 - 貧困層が大部分を占める世界で最も裕福な人々としての私たちの経済的義務、もはやローンに依存しない国としての経済的義務。かつて私たち自身の経済を発展させるのに役立った外国から、そして自由の敵に対する単一の最大の対抗者としての私たちの政治的義務. - ジョンF.ケネディ

 

初期の国際開発の取り組み
現代の国際開発援助の概念は、第二次世界大戦が 1945 年に終結した後に形成されました。1947 年から 1949 年まで国務長官を務めたジョージ C. マーシャルは、戦後ヨーロッパに多大な財政的および技術的援助を提供しました。マーシャル プランとして有名なこれは、ヨーロッパがインフラストラクチャを再構築し、経済を強化し、地域を安定させることを可能にする成功した取り組みでした。

国際援助が外交政策になる
マーシャル プランの成功に基づいて、ハリー S. トルーマン大統領は 1949 年に国際開発援助プログラムを提案しました。1950 年のポイント 4 プログラムは 2 つの目標に焦点を当てていました。

開発途上国の貧困削減と生産増加による米国向け市場の創出
国が資本主義の下で繁栄するのを助けることによって、共産主義の脅威を減らします
1952 年から 1961 年まで、技術支援と資本プロジェクトを支援するプログラムは、米国の主要な援助形態として継続され、米国の外交政策の重要な要素でした。

この間、政府の指導者たちは USAID の前身となるさまざまな組織を設立しました。

相互保安庁 ⇒MSAのことです。
外国業務管理
国際協力行政
1960 年代の国際援助: エージェンシーの誕生
1961 年、ケネディ大統領は対外援助法に署名し、大統領令により USAID を設立しました。USAID が機能するようになると、国際開発援助の機会が大幅に拡大しました。ケネディとジョンソンの政権時代は、「開発の 10 年」として知られるようになりました。

1970年代の国際援助:基本的な人間のニーズへのシフト
1970 年代、USAID はその焦点を技術および資本支援プログラムから移し始めました。代わりに、米国の開発援助は、以下に焦点を当てた「基本的な人間のニーズ」アプローチを強調しました。

食事と栄養
人口計画
健康
教育
人材育成
1980年代の国際援助:自由市場への転換
1980 年代、外国からの援助により、通貨と金融システムの安定化が図られました。

また、開発途上国の政策と制度を再構築するための市場ベースの原則を促進しました。この 10 年間、USAID は幅広い経済成長へのコミットメントを再確認し、農業の活性化と国内市場の拡大を通じて雇用と収入の機会を強調しました。この 10 年間で、開発活動はますます民間の任意団体 (PVO) を通じて行われるようになり、援助は個々のプロジェクトから大規模なプログラムに移行しました。

1990年代の国際援助:持続可能性と民主主義
1990 年代、USAID の最優先事項は持続可能な開発、つまり各国の生活の質の向上を支援することになりました。この 10 年間、USAID は国の経済状況に合わせて開発援助プログラムを調整しました。これは次のことを意味します。 

開発途上国は、統合された支援パッケージを受け取りました
移行国は危機時に支援を受けました
USAID の存在が限られている国は、非政府組織 (NGO) を通じて支援を受けました
USAID は、1989 年のベルリンの壁崩壊後のプログラムの計画と実施において主導的な役割を果たしました。USAID プログラムは、開かれた市場志向の経済システムと即応性のある社会的セーフティ ネットを備えた、機能する民主主義の確立を支援しました。

2000年代の国際援助:戦争と復興
2000 年代には、USAID と外国からの支援にさらなる進化がもたらされ、政府当局者は再び、同機関の事業運営方法の改革を求めました。アフガニスタンイラクの戦争が本格化する中、USAID は、これら 2 つの国が政府、インフラストラクチャ、市民社会、および医療や教育などの基本的なサービスを再建するのを支援するよう求められました。庁は、資金配分を最大限に活用することを目的として再建を開始しました。また、外国からの支援の範囲を拡大するために、民間部門や財団を含む新しいパートナー組織に手を差し伸べる積極的なキャンペーンも開始しました。

今日、USAID のスタッフは、50 年前にケネディ大統領が概説したのと同じ包括的な目標を掲げて、世界 100 か国以上で働いています。それは、民主主義と自由市場を拡大するというアメリカの外交政策上の利益を促進すると同時に、より良いものを作ろうと奮闘している人々に手を差し伸べることです。生活、災害からの回復、または自由で民主的な国での生活に努めています。世界中で米国の特徴となっているのは、この思いやりです。

USAIDの今日
私たちの目的は、パートナーが自立し、独自の開発の旅を主導できるようになることを支援することです。私たちは、紛争の範囲を縮小し、パンデミック病の蔓延を防止し、暴力、不安定性、国境を越えた犯罪、およびその他の安全保障上の脅威の要因に対抗することにより、これに向けて前進します。私たちは、米国の輸出市場を拡大する投資を通じて、米国の繁栄を促進します。米国企業の公平な競争の場を作る。より安定し、弾力性があり、民主的な社会をサポートします。私たちは人道支援の世界的リーダーとして、災害や危機が発生したときに人々に寄り添います。

***********
この事業を米国とともに日本で行うことが理想的です。

 


********************************

日本政策戦略フォーラム会場」 参加者募集中!
定員 32名

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3丁目11−7 滝上ビル3F西側

https://goo.gl/maps/hDeNCaSUZh95bMpt8 案内地図

日時 2022年11月14日(月曜日) 
午後7時から午後9時(2時間)(開場 午後6時50分)時間厳守でお越しください。

参加費用 無料

筆記用具、名刺・持参

主催 日本政策戦略フォーラム  日本私募プログラム研究会 代表(本ブログ筆者)

◎PPP(民間財源)を活用してPPP(官民パートナーシップ)事業を行い地方創生、公共事業投資、海外支援を行うスキームについてのフォーラム 2つのPPPを活用する日本の政策戦略フォーラムを開催します。

 

※【アクセス】秋葉原駅4番出口から徒歩2分!秋葉原駅からすぐの神田川沿い、分かりやすく便利な立地!

申込フォーム ↓↓↓↓

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcbe6b7aff0121f6

 

感染対策のためにマスク着用でお願いします。