【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

このブログを書く意義について考える。

企業育成資金に関するブログを長年 書いておりますが このことに対する答えがついに 王族 グループが公式なホームページで 説明を書いているために、すでに研究をするというよりも 答えが書いていました。

 

これは一昨年作成したホームページのようですが ついに 王族 グループも本当の話 を公開するようになったというのも かなり驚きです。

 

確かに 2017年以降はこのことについては 法的には隠さないということにはなっておりましたが正式な見解は今まで言われていませんでしたが 正式な内容としての歴史感について や その他いろいろ 詳しい説明について説明をしているところを見れば ついにこの世界も隠さない世界になったのかなというところで大きく変化が生まれています。

 

ただ 日本語での情報は全くありません 全てがアメリカのワシントンから発信されている情報ですから 全て英語の情報とは なりますが 英文を読んでみれば 全ての答えが出ています。

 

筆者自身もこの仕組みはなぜそのようになったのかと色々と疑問に思うところがあったのですか かなり 的確に明確に答えを書いているために よく分かりました。

 

つまり 日本の歴史でも隠されてきたことについて明確に回答が書かれており 日本で言われていたことが間違いがあることも指摘されていました。

 

そのようなことを考えれば アメリカも ワシントンでこのような資金の世界を 情報開示をすることによって 今後はこのような世界を 関心がある人に対して 間違いのない情報を提示するという姿勢になったと言えるでしょう。

 

これは第二次世界大戦以降 この 王族 グループのゴールド 資産というものが 三国間協定によって ある意味 略すという形での管理がされてきた歴史がありそのことに対して 歴史を遡り 修正するという動きが今世界的に行われているという状況のようです。

 

世界209カ国及び国と地域の同意によって国際条約を結び この世界の資金について活用できる仕組みを構築しているということが言えます。

つまり この資金に関する歴史的考えなどが 公式な見解が示されたことによって 当方としても このことに対して研究する必要もなくなったので ある意味 目標は終わってしまったという感じがします。

 

つまり 王族 グループ 自身が明確に この資金の歴史的流れについて詳しく説明しており その他資金の仕組みなども 開設していますから 研究する必要 自身がなくなったというのが 筆者の見解でありそうなれば 次のステップとしてどういうことかといえば そのことを理解した上で資金を動かし 日本の経済のために活用していくということをするべきだという風に考えております。

 

つまりこのようなバックスクリーンにある資金からフロントスクリーンに資金を動かすという業務 つまり 帳簿外資金から 帳簿 内資金に移す という手続きをするということが このプログラムにとって重要であり これを認可をするのは全てワシントン そして米国大統領 予算管理局の管轄によって行われており これらの資金は連邦準備制度とも関わって行われているということになります。

 

つまり そのように ワシントンの住所から始まり 全て明確に提示されておりますので今更何を調べるのかと思うところがあるのですがこれは全て英文で書かれている文章のために 日本国内ではほとんどの方はそういう情報は知りません。

 

ただもうすでにそういう情報がワシントンで開示されているということを考えれば このブログ 自身の詳細に説明する意味はなくなっていくのかなという感じがしますので、あとは 実務として資金を動かすという業務が重要になります。

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。