【公式】MSA総合研究所ブログ★SRP米国財務省資産によるODA開発援助資金に関する情報ブログ|筆者:メテ財団アジア日本代表者★国連加盟国への100億€寄付★SBLC譲渡資金プログラム200M€~200B€★地方創生プロジェクト:道州制、地方政府の特別会計の設置★世界連邦プログラムについての解説|無料電話相談実施中!|TEL 03-6820-0086 

このブログは、日本経済を復活させ、地球全体の経済を支援することにつながる仕組みについてブログで解説しています。金準備銀行(非公開)グループが行っている業務について世界で一番詳細に説明している価値のあるブログです。是非、御覧ください。この仕組みが理解できれば、国造りができます!TEL 03-6820-0086(東京)(AM10-PM8) Email: msasouken@gmail.com

 

 

 

 

メテ財団の国連加盟国向けのODA開発援助プログラムについての解説
(SRP(ソブリンロイヤルポートフォリオの歴史と現在)
セミナー講師 メテ財団公式アンバサダー
【MSA総合研究所 理事長ブログ筆者】

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
◎筆者は、金準備銀行グループ企業のMete財団・アフロユーラシア中央銀行の公式アンバサダーを任務し、日本アジア代表です。
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】|
 
 

年末、年始のスケジュール

MSA協定による産業支援金の本年度の申し込みは、明日12月17日でいったん締め切りにします。

年明けの申し込みは、2020年1月6日からスタートします。

 

  • MSA総合研究所の関係窓口からのお知らせ
  • どうしても年内にという方は、関係者経由で窓口とご相談ください。

 

年末ぎりぎりまで仲介者からたくさんご連絡を頂いております。年内実行最終日は、12月23日に行えば、年内にすべての作業完了できるということになりますが、年末ということもあり、人員の手配などありますので、ぎりぎりになれば、年明け対応になる可能性が高くなります。

 

最近のニュースを見ていると、かつて、この制度を活用した大企業が業績不振で海外企業に売却する話や、また、事業を縮小、閉鎖、など不景気な話が結構見ます。

PPP運用益から提供される産業支援制度を活用して、企業に資金面で大きく体力をつけることができればと筆者および関係者は思っています。

 

 

 

 

 

Flag Counter