MSAビジネスにおける販売戦略を考える・・・明確な目指す自己目標と強い目標達成意識、そして、同時に仲間との共通認識を持つことが、ビジネスの成功を勝ち取る

「人生の目標、夢は何ですか?」そのことを問われたときに、具体的に説明できる人は、非常に少ないと思います。

すなわち、自分が何のために生きているか?仕事をなんのためにしているか、明確に回答を持たないままに生きている人があまりに多いことに気付きます。

筆者は、MSAビジネスについての説明を、2018年から2年近い歳月このブログを通じて、三百数十回もほぼ同じテーマでブログを書き続けています。

ビジネスにとって、一番重要なことは、反復する習慣性です。昔から「石の上にも3年」という言葉があります。3年も続けていれば、どんなことでも結果が出るという意味です。MSAビジネスの話は、日々の生活の中で、当たり前に感じなければ、結果を得ることができません。

MSAビジネスって、特殊な話ではないのです。本当に当たり前の一つのビジネスで、それにかかわっている自分は、その仕事を説明している人が、みんな笑顔で、「それいいじゃないか?是非やってみよう。」と話してくれることをイメージできることが重要です。

ビジネスにおける精神鍛錬の法則に、鏡の活用というものがあります。毎日、朝起きてから、自分の顔を鏡で見ながら、「MSAビジネスは、みんな喜んでくれて、すぐに契約くれる」と心の中で契約が成立したイメージをもって喜びをもって話していることをイメージ見ながら、言葉を発し、毎日10回唱えます。 深層心理学の世界では、成功するイメージをもって商談するのと、しないのでは、結果は、まったく違うといわれています。当然、成功すると心に唱えて、話をした方が、結果がいいという研究結果があります。すなわち、MSAビジネスの世界では、「悪い癖」が広がっています。「悪いことをやっているのではないか?」といううしろめたさと、「お金が欲しい」という欲求とが裏腹の中で、「緊張している」ので、結論、「ダメなは話になるのです。」 

重要なことは、この仕事は、正当な仕事で、みんながWIN WINになり、絶対、これを話してくれた人は、うれしくなる。 当然、自分自身の幸福もこの仕事にあると強く思うことが重要です。また、MSA総合研究所の仲間は、日本全国にして、その仲間がサポートしていくれると、心強い仲間意識があれば、どんな案件でもクリアーできます。

この仕事、話をして、何が問題あるのですか?MSAビジネス、すごいじゃないですか、この話、説明したお客様の人生も変えますし、自分の人生も運命も好転させる仕事です。この選択、まったくをもって大正解な選択です。その気持ちがあれば、心の中に内在するインスピレーション(直感)があるでしょう。直感、ひらめきがあれば、行動するのです。答えは、簡単です。強い達成目標があれば、ゴールに向かうための直感、ひらめきは与えられます。また、シンクロニシティ共時性)というものが生まれます。それは、偶然なにか話したことが、次のきっかけになったとか、友達から突然連絡があって、ちょっと話したことが、成功のきっかけにつながったなど・・冗談みたいな偶然が続き、結果につながることです。

すなわち、強い結果を出す目標があれば、不思議な出会いと、行動により、出口が見えない先の仕事が達成できるというものです。

それを行うには、共通意識を持つ仲間が、強く、その目的に対する達成をする意識を持つことが、事業の結果を生み出します。

 

MSAビジネスは、ビックビジネスであります。ともに大きな目的達成意識を持ち、人生と運命を変えることを目標に活動すれば、必ず、結果に結びつきます。それをサポートするのもMSA総合研究所の仕事でもあります。

MSAは、MSA協定のMSAをも意味しますが、 MSAは、marketing、system、association の意味もあります。

すなわち、MSAビジネスにおける成功を導くためのビジネス戦略を考えることもMSA総合研究所が行っているソリューションです。