新幹線整備事業の負担金問題は、企業育成資金で一気に問題解決ができる。

新完成整備事業の問題

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/92130e3693316e18ddbc44606c69b596465e63aa

 

通過する県の負担金について、主張が違うことで、全く平行線をたどることになる。

 

お金の問題は、「企業育成資金」で一気に解決できます。

 

鉄道の場合は、インフラ事業ですので、東証一部、資本金100億円以上あれば、企業育成資金により、資本金×100倍以上の資金調達が可能です。

 

運営会社である鉄道会社は、条件を満たしています。企業育成資金の活用を検討すれば、こんな負担金問題の争いなくなります。