【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

2022-07-01から1ヶ月間の記事一覧

日本の救世主は、常に日本経済を底上げする仕組みを持っている。

□日本の救世主は、常に日本経済を底上げする仕組みを持っている。 円安問題も非常に深刻な問題になってきました。大胆な金融緩和による日本の価値は、円安によって、ドル建てで考える名目的GDPは、どんどん縮小しており、正直、世界から見て、日本の経済規模…

日本の救世主について解説すると!

□日本の救世主について解説すると! 今、日本に求められているものは、「救世主」であるといえます。この10年近く、国家の指針を示してきた金融緩和政策など国家のリーダーが銃弾で倒れる事件がありました。そのことは、非常に残念な出来事であります。 今、…

日本には、影で支える国際金融組織が存在する。

□日本には、影で支える国際金融組織が存在する。 時代の変わり目と言える今、旧来の日本が本当の日本を取り戻すための時代の動きが始まっていると言えます。 つまり、日本という国は、今見えている社会の多くは新興勢力という新しい金融資本によって、日本の…

PPPにおける金融システムを深堀りして、歴史的背景から企業育成資金を考えて見る。

□PPPにおける金融システムを深堀りして、歴史的背景から企業育成資金を考えて見る。 企業育成資金の謎について、深堀りをして考えれば、この仕組ついて、いろいろ言われていますが、収益モデルに関しては、ケインズが考えた通貨発行銀行における割引の銀行券…

クレジット・ラインの設定という仕組みが理解できれば、企業育成資金も世界中で行われるPPPの仕組みについて理解ができます。

□クレジット・ラインの設定という仕組みが理解できれば、企業育成資金も世界中で行われるPPPの仕組みについて理解ができます。 本ブログでは、企業育成資金の話を中心に、PPP(私募プログラム)について説明をしています。PPPは、すべて一定のルールがありま…

クレジット・ラインの設定という仕組みが理解できれば、企業育成資金も世界中で行われるPPPの仕組みについて理解ができます。

□クレジット・ラインの設定という仕組みが理解できれば、企業育成資金も世界中で行われるPPPの仕組みについて理解ができます。 本ブログでは、企業育成資金の話を中心に、PPP(私募プログラム)について説明をしています。PPPは、すべて一定のルールがありま…

13兆円という旧経営陣に対して、個人保証を求める裁判の結果を見て、リスクを考えて、企業育成資金から資金調達の必要性があることをお伝えする。

□13兆円という旧経営陣に対して、個人保証を求める裁判の結果を見て、リスクを考えて、企業育成資金から資金調達の必要性があることをお伝えする。 ニュースを見ていると驚くような個人賠償責任の裁判結果が出ていた。某発電所の事故で、経営陣個人に対し…

国際金融における私募プログラムについての制度を専門的に研究して、教育するG7先進教育機関の設立(大学)を構想する。

□国際金融における私募プログラムについての制度を専門的に研究して、教育するG7先進教育機関の設立(大学)を構想する。 筆者の個人的な話になりますが、企業育成資金を追求していくと、金融業界で言う「私募プログラム」の世界の探求になり、私募プログラ…

時代の変化(信用創造による通貨の仕組みを理解することが、経済発展の基礎になる財源を生み出す)

□時代の変化(信用創造による通貨の仕組みを理解することが、経済発展の基礎になる財源を生み出す) 令和の所得倍増計画を支援できる仕組みというのは、「企業育成資金」の仕組みを利用する以外に方法がないと言えます。 それは、通貨発行銀行のトレーダーデ…

活気ある日本経済を取り戻すには、国際金融市場の仕組みの概略を理解できなければ、国家再建の方法が見いだせない。

□活気ある日本経済を取り戻すには、国際金融市場の仕組みの概略を理解できなければ、国家再建の方法が見いだせない。 今日は、参議院選挙が全国で行われています。民主主義の根幹を揺るがすような大きな事件もおきました。これは、非常に残念なことです。 筆…

7月17日の恵比寿のセミナーでは、「私募プログラムとはなんであるか?」という話を中心に行います。(企業育成資金、PPPにも関係する私募プログラム)

7月17日の恵比寿のセミナーでは、「私募プログラムとはなんであるか?」という話を中心に行います。(企業育成資金、PPPにも関係する私募プログラム) 企業育成資金、PPP、大口ゴールド取引、など、極秘取引が世間でウワされています。その理由は、どうし…

今は、特に銀行の代表権者が企業育成資金に申請されることを求められています。その理由について説明します。

□今は、特に銀行の代表権者が企業育成資金に申請されることを求められています。その理由について説明します。 企業育成資金の話は、極秘で私募プログラムとして行われています。極秘で行われるビジネスモデル「私募プログラム」は、最も高い利益を追求でき…

7月17日 午後2時から企業育成資金とPPPセミナーを開催:「誰も教えないお金の大学校セミナー IN 恵比寿」

□7月17日 午後2時から企業育成資金とPPPセミナーを開催:「誰も教えないお金の大学校セミナー IN 恵比寿」 セミナー会場 案内図 7月17日(日曜日)に行うセミナー会場の場所を下見に行ってきました。JR恵比寿駅からすぐ近くですが、結構急な坂道をのぼりきっ…

債務の罠によるスリランカの破産、それを見て、日本は破綻の危機があるのか?実は日本は、世界を助けている?

□債務の罠によるスリランカの破産、それを見て、日本は破綻の危機があるのか?実は日本は、世界を助けている? 政府保証によるプロジェクトを推し進め最後は、債務超過になり、外貨がなくなったことで破綻することになったスリランカについてニュースになっ…

私募プログラムの概念を知るべき・・これが分かれば、民間で最も大きな収益が上がるビジネスモデルといえる。

□私募プログラムの概念を知るべき・・これが分かれば、民間で最も大きな収益が上がるビジネスモデルといえる。 筆者は、なぜ私募プログラム(PPP)に注目をしているか?これは、理由は、このビジエスが世界で一番利益の上がるビジネスモデルであるからです。…

私募プログラムについての講義を行います。7月17日、是非参加してください。18名定員です。

□私募プログラムについての講義を行います。7月17日、是非参加してください。18名定員です。 7月17日 日曜日に午後2時から午後4時までJR恵比寿駅ちかくのセミナー会場で、本ブログの読者向けの勉強会を開催します。 私募プログラムとは一体何であるのか?と…

「誰も教えないお金の大学校」企業育成資金とPPP セミナー 7月17日日曜日 午後2時~午後4時開催 IN 恵比寿

□「誰も教えないお金の大学校」企業育成資金とPPP セミナー 7月17日日曜日 午後2時~午後4時開催 IN 恵比寿 7月17日 恵比寿セミナー 日時 2022年7月17日(日曜日) 午後2時から午後4時 企業育成資金とPPPについてのセミナーを開催します。 テーマ 私募プログ…

日本の安全保障問題を考えたときに、食料、エネルギー自給率を100%を目指すべきだと思います。

□日本の安全保障問題を考えたときに、食料、エネルギー自給率を100%を目指すべきだと思います。 筆者は、日本は、食料自給率、エネルギー自給率を100%にすることは、国家の安全保障にとって非常に重要なことだとつねに訴えています。その財源の確保…

大都会で話されるブローカートークを聞いて感じること。

□大都会で話されるブローカートークを聞いて感じること。 私募プログラムの話になれば、証拠が見えないということで、非常に嘘やデタラメが多いことがいえます。ゴールド、証券、育成資金ということで、私募プログラムに関する案件で、多くのブローカーが活…

G7を支える年間、日本の2京円以上の債券取引市場 企業育成資金の仕組みを理解することで、日本の円安問題を回避できる仕組みが見えてくる。

□G7を支える年間、日本の2京円以上の債券取引市場 企業育成資金の仕組みを理解することで、日本の円安問題を回避できる仕組みが見えてくる。 PPPというのは、MTN(中期債)、G7LTN(G7の長期債)などの大量の割引債の収益が、財源になっています。企業育成…

日本でも存在するPPPについて、PPPの常識を知ることでビジネスチャンスが広がる。

□日本でも存在するPPPについて、PPPの常識を知ることでビジネスチャンスが広がる。 PPPといえば、都市伝説だという人がいますが、PPPについて本当のことを知る人も少ない、わかってしまえば、そんな話か?ということになります。 つまり、証券市場で取扱われ…

日本の金融政策は、G7の救済のための金融政策であり、国内経済の救済にはならない仕組みであるが、逆の流れは、企業育成資金で作ることができる。その事実を知るべきだろう。

□日本の金融政策は、G7の救済のための金融政策であり、国内経済の救済にはならない仕組みであるが、逆の流れは、企業育成資金で作ることができる。その事実を知るべきだろう。 日本の債券市場の取引額が、年間2京円以上という事実を知って、その中でも、外国…

日本のGDPの40倍の市場がある日本の債券市場の規模、これは、驚愕の事実です。

□日本のGDPの40倍の市場がある日本の債券市場の規模、これは、驚愕の事実です。 PPPというのは、基本的には、債券の取引における大口の割引仕入れ、プロの証券市場で売却した際の利益を、トレーダーとトレーダーに対して、クレジット・ラインを貸し出した…

日本の目指すところは、食料自給率、エネルギー自給率を100%にすることだ。

□日本の目指すところは、食料自給率、エネルギー自給率を100%にすることだ。 筆者は、エネルギー自給率100%、食料自給率を100%にすることで国家の安全保障を維持することが重要だといえます。戦争がおこれば、昔から兵糧攻めという戦術があるよ…

日本には、エネルギー問題、食料問題を解決する技術はすでに存在している。企業育成資金を活用して、その仕組を構築するべし。

□日本には、エネルギー問題、食料問題を解決する技術はすでに存在している。企業育成資金を活用して、その仕組を構築するべし。 永続的な熱源を取ることができれば、エネルギー問題の解決になるということがいえます。 地球は温暖化するという話がありますが…

企業育成資金を怖がるということを発する人に対するメッセージ、 意味ない会話ですから、やめましょう。真実は、何をしているかを知ることです。

□企業育成資金を怖がるということを発する人に対するメッセージ、 意味ない会話ですから、やめましょう。真実は、何をしているかを知ることです。 企業育成資金について、こんな連絡があった。「ある経営者が資金がほしいと思っているが、怖がっています。」…

存在するかしないかは、すべてを肯定して存在すると仮定することから、真実を見極める事ができるといえます。

□存在するかしないかは、すべてを肯定して存在すると仮定することから、真実を見極める事ができるといえます。 筆者は、個人的には。世間一般的には、「都市伝説」といわれるはなしについて興味を持ち、研究する傾向があります。 企業育成資金というのは私募…

エネルギー問題の解決が、地上の楽園への近道である。

□エネルギー問題の解決が、地上の楽園への近道である。 筆者は、個人的には水素エネルギーについて興味を持っています。これは、非常に個人的な話ですが、酸水素ガス(ブラウンガス)の研究を行ったことがあります。つまり、そのジャンルの世界を研究してい…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。