【公式】MSA総合研究所ブログ|MSA Research Institute||企業育成資金| ★SBLC収益化|GOLD情報||欧州PPP10万ドル〜|BGの収益化とPPP|ノンリコースローン:無償還ローン|欧州投資銀行とプライベートバンクの世界|無料相談実施中!|TEL 03-6820-0086 📱070-8401-7928(AM10-PM8)

本ブログでは、世界の開発援助プログラムを裏で支える財源について、その実態について調べさまざま角度からブログで書いているリアリティーのあるブログです。企業支援プログラム・政府支援プログラム|シンクタンク MSA総合研究所の情報発信は、皆さんの知らない世界へ案内することです。Email: msasouken@gmail.com

 

MSA総合研究所 理事長ブログ

MSA総合研究所の公式ブログです。日本国を豊かに、そして、世界を豊かにするために情報発信をしています。
2018年に設立 国際金融・特殊金融の世界の研究シンクタンク-MSA総合研究所(WEB上で活動)
TEL:070-8401-7928(日本)(筆者 MSA総合研究所ー理事長ダイレクト)MOBILE/Whatapp/SMS(OK)
質問があればダイレクトに聞いて下さい。電話相談OK PBサービス・償還金
◎WEB: https://msa.tokyo/  【MSA総合研究所】
WEB  https://sh8.net/ 【SRP資金本部 育成資金の情報】
ブログ https://msa1.exblog.jp/ 【天皇系八咫烏が案内する育成資金】
ブログ アメブロ https://ameblo.jp/shoukankin/ 特殊助成金の世界 

 

 

2023-11-01から1ヶ月間の記事一覧

これから始まる世界連邦における ODA 開発援助 プログラムに対しての資金分配の仕組みを説明する。

最近はメテ財団の案件で色々な国にアプローチはしていますが 、 やはり 小さい 生き物を国にとっては100億ユーロ という金額の寄付金 という話はなかなか信じがたいということで驚かれます。 これメテ財団が行っている仕事ですが 後ろにはアメリカ合衆国と国…

世界連邦 プロジェクトに向けて進めている開発援助 プログラムの資金提供 スキームを構築する.

現在 メテ財団が行っているODA 開発援助 プログラムの仕組みというのはこれは 今後 国連が世界連邦として バージョンアップする際の世界の金融システムの基本になる形を今 業務として作り上げていると言えます。 つまり 開発援助 プログラムを行う財源という…

プロジェクト資金提供プログラム (政府、企業ともに可能)

■プロジェクト資金提供プログラム (政府、企業ともに可能)プロジェクト資金提供プログラムについて説明をしています。これは、メテ財団が全世界の国家政府、地方政府、企業向けに行っているプロジェクト資金を提供(資金を譲渡する)するプログラムです。…

ODA 関連の仕事をされている方に国連に寄付された財源 SRP を用いたODA開発援助 プログラムからの資金提供について 案内いたします。

現在 当方が案内してる案件について説明します。 メテ財団が行っている国連加盟国に対する 100億ユーロの寄付 案件 後は スタンバイ LC における収益化プログラムのプロジェクト 資金の案件 この2つのメテ財団が行っている案件にフォーカスします。 この2つ…

本ブログで紹介する業務は、専門的にODA関係の業務などを行っている方のみ参入されることを希望します。

本ブログで紹介する業務は、専門的にODA関係の業務などを行っている方のみ参入されることを希望します。 メテ財団の事業について説明をしていますが、筆者自身も考えましたが、この業務は,ODAなどの業務に関係して仕事の経験のある方以外、成立することがあ…

ものすごくシンプルで簡単な説明でしたが 全世界を網羅しなければいけない 仕事。

メテ財団の仕事を初め 始めた時あなたは日本からですから アジアと日本の代表として このメテの業務を行ってくださいということを言われました。 それで業務の内容について説明は受けたのですが100億ユーロの寄付は大統領か首相のサインがいるそれをもらって…

筆者がメテ財団の仕事を始めて経験したこと。

私がメテ財団の仕事をスタートした時ですが 初めの方は私自身がよく知っている国にアプローチしていたのですが、その時も 実際 言うと大統領とも 直接ミーティングを開いて話はしています。 なかなか この話を信じてもらおうと思ったら 難しいという現状はあ…

このブログに書いていることは世界最高峰の案件であるというのは信じがたいですが本当です。

現在 SRP の国連に寄付された資産から提供される ODA 開発援助 プログラムについて話をしています。 これは SRP の資産というのは 米国財務省 管理資産として 監査をされ、その資金を筆者が所属するメテ財団が全世界に分配しています。 そのことについては …

このブログの書く目的は ODA 関係のプロフェッショナルの方々に情報を発信したいからです

現在 MSA 総合研究所が取り組んでいる仕事というのはメテ財団が行うODA 開発援助 プログラムを行っております。 この業務に関して言えば 筆者自身が財団のアンバサダーとして業務を行っておりますので この仕組みを全世界の国家 政府に普及させることが現在…

各国のODA業務を行っている方との協力をしたく思っています。世界連邦プロジェクトにおけるODA開発援助は、国家レベルのODA専門家向け案件です。

各国のODA業務を行っている方との協力をしたく思っています。世界連邦プロジェクトにおけるODA開発援助は、国家レベルのODA専門家向け案件です。 ODA 世界連邦プロジェクト 全世界向けプラットフォームについて MSA総合研究所の方針について解説します。 今…

世界連邦プロジェクトの資金提供の仕組(ODA開発援助プロジェクト)

世界連邦プロジェクトの資金提供の仕組 1,国連加盟国に100億€の寄付 2,加盟国は、特別会計のファンドを100億€の寄付から作る 3,特別会計ファンドからSBLCを発行する→SBLC収益化プロジェクトから資金調達をする。(250M€~200B€ 1プロジェクト) …

現在筆者が行っている担当して推進している事業は、世界連邦プロジェクトといえます。

現在筆者が行っているメテ財団の業務について説明します。 国連加盟国、すべての国家政府に対して、100億€の寄付を行うこと。 そのほかには、SBLCによる収益化プログラムとして、SBLCを250M€から200B€を13か月ブロックで発行するこで、毎月分割で支払い1年間…

本ブログは、MSA資金の研究から米国財務省資産SRPから提供される資金へ情報をアップデートします。

本ブログを長らく購読頂き有難うございます。 MSA総合研究所は、2018年が筆者が立ち上げたシンクタンクになります。長年、MSA資金といわれる資金について研究してきましたが、結論、2020年以降は制度が大きく変わり、2022年からメテ財団グループが、MSA資金…

日本国内の取引銀行を探しています。SRPからのSBLC資金譲渡プログラムを実行できる取引銀行を検索中

今、筆者は、メテ財団の業務行うための日本国内の取引銀行を探しています。簡単に言えば、日本の銀行→メテ財団指定の欧州準備銀行へSWIFT MT760のメッセージを送り、Mete財団が提供する米国財務省資産SRPから財源の譲渡資金を受け取ることができる銀行との取…

新しく一歩を踏み出して行わなければ何も時代は変わらない

最近 企業育成資金の話はあまり書かない理由はこれ なぜかというと あまりにも ブローカーが多くて日々 嘘な情報が散乱していてこちらの方にも本当か嘘かわからない話ばっかり来るのでそれ考えてるだけ 時間の無駄だと思うのです。 ですから この企業育成資…

現実的に日本経済底上げするためにこれから 国連が考えている世界連邦 プロジェクト 資金をしっかり 活用する。

日本育成資金を見ていて感じるのは結論として本来は 米国財務省 資産である SRP からの資金提供を日本の大企業のために提供するという目的で行っているのですがほとんどが ブローカー 戦争になっていて正直 案件としてまともに機能しなくなっています。 ここ…

世界連邦 プロジェクトにおける資金提供を行うために 今後行う業務について説明します

日本で行っている SRP 米国財務省 資産からの資金提供 プログラムについて話をさせていただいております。 筆者自身も正直な話 企業育成資金は非常に不明瞭なところがあり これでは普及させるのは非常に難しいと考えております。 SRP 米国財務省 資産の活用 …

現在 メテ財団が行っている スタンバイ LC を発行することによって資金譲渡を行うプログラムについて説明しますが これは 米国や国連が計画している世界連邦 プロジェクトを行う際に資金分配をするための仕組みと理解してください。

現在 メテ財団が行っている スタンバイ LC を発行することによって資金譲渡を行うプログラムについて説明しますが これは 米国や国連が計画している世界連邦 プロジェクトを行う際に資金分配をするための仕組みと理解してください。 世間ではいろいろグレー…

世界連邦プロジェクトを推進するための全世界で展開されるプロジェクト 資金についての解説

世界連邦プロジェクトを推進するための全世界で展開されるプロジェクト 資金についての解説 本日は 企業育成資金の話を書きます。 この制度は 米国財務省 SRP からの資金提供を受けて実現できている仕組み だということは 説明はしております。 ただこの業務…

地方都市の再開発プロジェクトを実施するとした時に アメリカ合衆国財務省 資産である SRP からの ODA 開発援助を受けることができるかという話をしたいと思います。

■地方都市の再開発プロジェクトを実施するとした時に アメリカ合衆国財務省 資産である SRP からの ODA 開発援助を受けることができるかという話をしたいと思います。 一般的に 都市開発を行う場合には 地方自治体と開発企業などの 第3セクターで投資する場…

自ら作る 特別会計 

企業育成資金についての話を言えば これは基本的にはどのようにして財源を得ているかというのは全てスタンバイ LC における収益化プログラムから最終的には外貨の調達を行っていることになります。 この業務に対して日本国内で行っているのは事実です。 ここ…

地方財政にとって、新たな特別会計の設置が国家を豊かにし、世界連邦への道筋でもある。

地方財政にとって、新たな特別会計の設置が国家を豊かにし、世界連邦への道筋でもある。 常に日本経済の底上げをどうすればよいのか考えています。 これは、日本経済の底上げをするということは、内需型の経済の活性化が重要だと考えています。外需からの収…

「失われた30年」を終わらすには、米国財務省資産SRPから提供される資金提供プログラム(SBLC収益化)がもっとも重要な仕組みである。

「失われた30年」を終わらすには、米国財務省資産SRPから提供される資金提供プログラム(SBLC収益化)がもっとも重要な仕組みである。 実際のことを言えば、世界的にSRP 米国財務省資産からのODAに関していえば、国家政府、地方政府、企業、すべてSBLCを2…

ブログのタイトルを少し変更しました。

ブログのタイトルを変えました。今までは企業育成資金を中心にタイトル名をしてましたが、筆者が一昨年より米国財務省資産 SRPを管理するメテ財団アジア日本代表として国連加盟国国家政府に対して100億€の寄付、及びSBLCの収益プロジェクト250M€~200B…

国際金融センターの設置と我々の業務協力銀行の育成により、日本経済を発展させることができる。

最近は、育成資金で思うことがありますが、日本の育成資金は、制度改革をしなければ、契約件数を増やすことはできないと言えます。ただ、この仕組みは、政府担保力が関係していることもあり、自由に決定できない仕組みがありますので、筆者としては、日本の…

地方再生を行うには 地方自治体 もしくは 道州制を立ち上げ 特別会計を持ち 新たなる財源を持って 地域社会を活性化させることが最も重要だ。

■地方再生を行うには 地方自治体 もしくは 道州制を立ち上げ 特別会計を持ち 新たなる財源を持って 地域社会を活性化させることが最も重要だ。 私自身も 長年 地方自治体や地方創生をどのようにすれば良いかということを結構 悩んでいましたが 実は自分が行…

地方自治体や 道州制度を実現のために 特別会計を設置する話。

■地方自治体や 道州制度を実現のために 特別会計を設置する話。最近は日本国内の景気低迷というものは非常にひどいものを感じます。中央の政治を見ていてももうぐちゃぐちゃ という感じがしておりますので 中央集権型の国家体制というものに限界が来ているの…

地方自治体や 道州制における特別会計という新たなる財源を作る仕組み。

米国財務省 資産 SRP を使ったODA 開発援助 から行う道州制度の財源の確保及び地方自治体の特別会計の設置の提案を今後していきます。 特別会計ということは 日本国内でもありますが 先進国にも存在しております この仕組みというのは基本的には米国財務省 …

日本国ODA基金ファンド構想!!道州制ODAプロジェクトを今後推進します!

日本国道州制 ODA基金ファンド 以前から日本国内向けのプラットフォームを作りたいと筆者は考えていましたが、ひらめきました。道州制を実現させるための財源確保のために米国財務省資産からODA(開発援助)資金を調達する方法です。 これは、筆者が常に説明…

国連加盟国 全ての国家 政府にアメリカ 財務省 資産を使った ODA プログラムを実施しております 現在 加盟国を全世界で募集しています

MSA 総合研究所より 現在 国連加盟国に対して ODA を行うためのプラットフォームを構築をしています。 条件としては 国家 政府とメテ財団が契約を結ぶことによって 100億ユーロの寄付が行われます。 100億ユーロの寄付の財源から政府 ファンドを作り 政府 ワ…

 Flag Counter

【関連サイト】

MSA総合研究所

SRP資金本部

ブログ 天皇制八咫烏の案内する企業育成資金

グレートリセットの時代のブログ

MSA総合研究所の理事長が執筆する特殊金融の世界のブログです。MSA総合研究所ではさまざま角度から特殊金融の世界の情報を提示しております。

Email msasouken@gmail.com

ご意見ご感想は、メールをいただければ幸いです。